読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむつなブログ

日々感じたこと、考えたことなど書いていきたいです。

年寄りの嗜好

f:id:hamutuna:20170228182714j:plain

年寄りは炭酸飲料が好きである。
間違いない。

緑茶より、ほうじ茶より、炭酸飲料。
カルピスより、ヤクルトより、炭酸飲料。
彼らは炭酸を愛し、炭酸に憧れている。

祖父は生きていたころ馬鹿みたいにコーラを飲んでいた。
コーラは日常だった。
畑仕事の相棒だった。
農作業小屋には赤い空き缶が溢れかえっていた。

ある時、コーラを飲むと骨が溶ける、という噂を聞きつけた祖父。
おそらくテレビかラジオか。
「もう、コーラは飲まん。」と言いだした。
健康に気を使うような爺ではなかった。
気まぐれか、気まぐれ。
そして三ツ矢サイダーに。

一緒じゃねーか。

そう思ったが関せず。

コーラ断ちも束の間、数日後には再び赤い缶が転がりだした。


祖母は仲間内でお手製の野菜やおかず、漬物だのをあげたり、もらったりしている。
おすそ分けである。

春、
トミちゃんからぼたもち。
吉田さんちからタケノコ。
中村のおばあちゃんから昆布の佃煮。
夏、
トミちゃんから生姜の漬物。
シゲちゃんからゴーヤー。
秋、
トミちゃんからおはぎ。
中村さんの旦那さんからサンマ。
冬、
シゲちゃんから大根と白菜。
トミちゃんから黒豆。
トミちゃんから数の子。


コミュニティは広いようで狭い。
そしてトミちゃんは、婆でなく爺だった。

冷凍室は謎のおすそ分けで溢れかえっている。時間が止まったこの空間には賞味期限など存在しない。

スーパーの白いビニールに入れるのはやめていただきたい。
確認する間に手が凍る。


祖母もお返しに励む。
もらってばかりではいられない。
だが時にはお返しに困ることもある。
そういつも、手製の品があるわけではない。

そんなとき、季節を問わない、誰もがもらって喜ばれるもの。

年寄りのてっぱん。
年寄りの虎の子。
年寄りの信頼の証。
それは、


オロナミンCの10本パック。

間違いない。



年寄りは元気ハツラツなのだ。

f:id:hamutuna:20170228183733j:plain